読書感覚文
主観と感覚のままに書き殴ります。ネタバレは、未読の方が今後読んでも楽しめる範囲で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほうかご百物語5
ほうかご百物語5



・新キャラが濃い
・関西弁狸おもろい
・「悪」と「神」の違いって何?
・いつものイチャコラも全開

扉絵を見て、新キャラがあまりに多くひやりとしましたが、心配無用でした。
全キャラがかなり立っていて、にぎやかで楽しく読み進めることができます。
蛇が出ます。
この蛇のキャラ。経島先輩と息が合う感じが楽しいです。
窓にもたれてちょろちょろ舌出すシーン。
ずぼらな雰囲気がサイコー。
p.69の裏切らない感じ。峰守先生は本当に信頼できます。
イタチさんのキャラのぶれなさがすごい。
p.38のセリフ「良かった」
の一言で、彼女の人間性(妖怪性)が出ていると思います。
p.142でちょとした嫉妬シーンが見られるのも、良いくすぐりでした。
既存キャラが続々出て楽しいです。
第2巻で提示された、真一君&イタチさんの疑似未来図、ジゴローさん&八雲ちゃんの再登場は嬉しい限り。もちろんお約束的展開がご褒美に用意されています。
今回の爆笑ポイント↓
p.193「まどかちゃん元気? 壁とか這ってない?」
p.214「歯を食いしばれ、白塚ァアアアアアッ!」


主観:(+)

オススメ度:B


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

オススメです↓




スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。