読書感覚文
主観と感覚のままに書き殴ります。ネタバレは、未読の方が今後読んでも楽しめる範囲で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四百二十連敗ガール
四百二十連敗ガール
第14回えんため大賞<大賞>



・読むテンションがわかりやすい
・嫌われ主人公という設定がよく生きている
・ブラックユーモアが小気味良い
・シモネタ全開
・ツアーという発明へ大拍手

好きでした。
とにかく好きでした。
1ページ1ギャグという先生の公約通り、しっかりギャグが入っていて笑えます。
玉砕前提で420人に告白して回るというツアーの発明に拍手を送りたいです。
次から次へとテンポ良く主人公ハルくんがヒロイン達にフラれていく様子は本当に痛快!
次はどんなキャラに嫌われるんだろう?
あんな可愛いキャラにあんな汚い言葉を吐かせるなんて!
と、サド心がくすぐられます。
なずなちゃんのところなんか楽しくてたまりませんでした。

だからこそ、最後の最後まで、色気を見せず、ノリとテンションでぶっちぎって欲しかったです。
綺麗な方向にまとめられたのは本当に残念。
あとがき読んでダブルショック。
p.316
「この作品にメッセージは何もありません」
だったら投げ捨ててくださいよ!
アホなノリで振り切ってくださいよ!
せっかく先生の構築されたフィクションに寄りに寄ったなんでもありブラックコメディ観にどっぷり浸かって楽しんでいたのに、まじめなテーマ持ってこないでくださいよ!
後半一気にそがれました。
腹が立ちました。
ただし、着地点は無難で順当で王道的だと思います。
うまくまとめたんだと思います。
見事です。
最後に発散させずに収束させたからこそ、大賞受賞に繋がったのでしょうか。


主観:(+)

オススメ度:B


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

めっちゃ馬鹿ばっかりやってた友達に久しぶりに会うことになりました。
あいつと一緒の高校時代は本当に飽きなかったなぁ。
そんなあいつが社会人!? うっはw想像できねぇww
一体どんなむちゃくちゃやってるんだろう?
て、ワクワクしながら会ってみたら、一浪後地元の大学卒業して今は市役所勤めだそうです。
「努力って大事だよな!」キラキラ
……。
て、体験をしたい方にオススメです↓





スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。